01131720_52d3a1b0867f0


メソセラピーで使用される脂肪溶解成分を配合

メソセラピーとは、美容整形では皮下に脂肪溶解注射をする行為をさすというのが一般的です。しかし脂肪溶解とは言っても、実際は脂肪を溶かすのではなく、あくまで脂肪成分に成分の作用を促して代謝を活性化させて脂肪を分解するため、脂肪が小さくなっているのです。この成分、ホスファチジルコリンをPYRは配合されており、針を使わずに浸透させる工夫がなされております。



スリムを体感できる「塗るだけ分解燃焼クリーム」を

形成するダイエットチーム

「ホスファチジルコリン」、「ユニスリム」、「カフェイン」



 彼らは体脂肪を分解するチームです。ホスファチジルコリンの働きをサポートするように、ユニスリムはあります。それは脂肪を分解するマテ茶エキスと、脂肪の新しい生産を抑制するコーヒー種子エキスからできており、クリームに関わる全ての効果に相乗効果をもたらす国際特許成分です。



 カフェインはというと、脂肪細胞に与えると分解速度をなんと通常の3倍まで引き上げるばかりか、体の新陳代謝を促進させ、美肌作用までもたらしてくれるのです。



「ミシマサイコ根エキス」、「レパゲルマニウム」、「バニリルブチル」



こちらは体脂肪燃焼チームです。ミシマサイコ根エキスはTCAサイクル、クエン酸回路とも呼ばれる、体内の脂肪分などを生産する細胞を活性化させ、燃焼効率を上昇させています。バニリルブチルは体感で痩身を実感できる刺激性の成分です。体感することでノルアドレナリンの分泌を誘発するだけでなく、毛穴を開き各種有効成分の浸透を助けます。





成分表

水、ミネラルオイル、BG、セテアリルアルコール、パルチミン酸エチルヘキシル、ステアリン酸グリセリル、ペンチレングリコール、セテス-20、セスキオレイン酸ソルビタン、水添レシチン、レパゲルマニウム、バニリルブチル、カフェイン、マテチャ葉エキス、コーヒー種子エキス、ダイズ油、トコフェロール、水酸化Na、カルボマー、グリチルリチン酸2K、コメヌカスフィンゴ糖脂質、セチル硫酸Na、グリセリン、リゾレシチン、ミシマサイコ根エキス、PEG-8、セチルヒドロキシエチルセルロース、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、フェノキシエタノール

料金

パイラクリーム

150g

10,260円

関連記事

★年末年始キャンペーン

image
こんにちは、 広島のトータルサロンピエロの柏原です。^^ 今年も残すところ後、数日となりました。   7周年最...

ダイエット成功方法!その4

016404
こんにちは♪トータルサロン「ピエロ」の柏原です。^^   いきなり、このブログから見た方は、何のことを言ってい...

ダイエットの新常識とは?

da1a8da835b2ffd01443756ccbbe3267_s
こんにちは♪トータルサロン「ピエロ」の柏原です。^^   時代が変われば、常識が非常識に・・・^^; &nbs...

夏場の胃の不調について!

acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_s
  こんにちは^^リラクゼーションサロン「ピエロ」の柏原です。^^ 今回は、これからの時期の内臓のお話をさせて...

【キャビテーションで、効果ない人いるの?】

  先日新規のお客様から、なぜ「ピエロ」を選ばれたのか、お聞きしたら・・・ とんでもなく、ビックリする答えが・...