頑固な疲れよ!サヨウナラ〜〜


77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s

こんにちは♪トータルサロン「ピエロ」の柏原です。^^

疲れと一言で言っても、2種類あります!

自分はどちらの疲れなのか、理解できると対処を使い分けられます。^^

疲れの対処ができてないと、こんなことが起きるのです。

夕方頃

「疲れた〜〜。甘いものが欲しい〜〜。集中できない〜〜!」

「腰や肩が痛い〜〜」

寝る前

「疲れているはずなのに、寝れない。眠りが浅い。」

朝起きた時

「身体が重い!目覚めが悪い!」

「仕事行きたくない!もっと寝ていたい〜〜」

2種類の疲れを使い分け、対処することで

「夕方になっても疲れない!集中力が高い」(甘いものも食べないので、太らない(笑))

「ぐっすり眠れる」

「あさ、スッキリと目がさめる。身体も軽い」

こんな、疲れをためない身体が作れます。

 

では、どう対処すればいいのか・・・

疲れは「身体を休めて!」というサイン。

自分の能力を圧倒的に超える無理をしない。これを大前提に。

 

①身体の疲れの場合

身体を動かすのがしんどい、横になりたい、座りたい。

これが身体の疲れ。ムクミもそうですね!

身体の疲れのリセットに効果的なのは、

・ストレッチやマッサージ、O2クラフト

・入浴

・睡眠

 

食事なら・・・

・適量の(適量ですよ〜〜^^)炭水化物&タンパク質(肉、魚、卵、大豆など)を摂る。

※当たり前のことですが、甘いお菓子はNG!

 

②頭の疲れの場合

PC作業やデスクワークが多い方、要注意です。

よくあるサインは、甘いものが欲しい〜〜〜くなる、欲求。

身体を使わずに頭ばかり使うのが、原因。

身体を動かすと、楽になる疲れ。

この疲れは、近年増加傾向!!要注意です^^

頭を使いすぎると、睡眠の質がすご〜く落ちます。

そして、イライラもしてきます。 美肌にも悪い・・・

ee39d8d1f17e956ccf681903ce05c542_s

この疲れを解消するには、

・腹式呼吸などゆったりした呼吸(女性は、腹式呼吸が苦手です)

・15分前後の昼寝をする。

・目を瞑って、頭を空っぽにして、リフレッシュ!!

・アロマを活用する。

 

食事なら・・・

・甘いものは避け(甘いものを摂ると、余計に頭は疲労します)

・食事を摂る(和食の定食がオススメ!)

・生姜やネギ、ニラなどの「辛味」みかんやレモンなどの「酸味」のある食材や味付け。

 

でも、一番のオススメは、身体を動かすこと!

シンプルに、「頭の疲れは身体でとる」のが、最も楽で効果的!

運動することで、成長ホルモンも分泌されるので、身体の疲れも修復されるし、何と言っても!!!若返りのホルモンですから〜〜〜

運動している人は、元気で、若い!!!^^

 

まとめると・・・

疲れるのはしょうがない!!

今は、どっちの疲れなのか?考える。

頭(心)と身体は繋がっているので、どちらかの調子が良ければ、心身ともに回復します!

いかに疲れをためずに、回復させるか。

生き生き元気に生活できるかが、大切です。

身体の疲れに役立つ商品は、O2クラフト!

詳しくは、こちらで紹介しています>>

そして、自分では無理・・・という方は、「ピエロ」でスペシャルメニューをご用意しています^^

男女ともに、一番人気のコースはこちらです>>

お問い合わせは、こちらからお願いいたします。