【買うつもりでないのに、欲しいと思ったのは?】


index_img03

ずっと前から予約待ちをしていた iphone6plus が来たので、ショップへ行きました。

そこで、全く買う気のなかったデジタルフォトフレームの説明をされました。

他の物を買う気もなく、その後の予定もあったので、聞きたくなかったのですが・・・

その担当者の女性が、的確にどんなものなのか、機種変の時だけの特典などを話してくださいました。

回りくどい話をされていたら、途中で「時間がないのでいいです・・・」と言っていた私。

 

以前より、お風呂で見れるテレビが欲しい。と思っていたのと

iCloudの容量の問題を悩んでいました。

 

そんな私に、これがあるとどう使えるのか、これがあったらどう便利なのか、テキパキと教えてくれました。

 

いままで、誰もショップに行っても教えてくれませんでした。

だから、買わなかった! 買えなかった! 必要性を感じなかったから・・・

 

お風呂でもテレビが見れるし、データーもパソコンに入れるだけでは、

パソコンが故障した時など不安だったのですが、それも解消できる。

 

即、買いました。 :-P 

 

お客様の気持ちって、こんなものだよな~~!と、改めて感じました。

 

話してないから、買わない。

伝えてないから、買わない。

的確に話してないから、聞いてもらえない。

 

こんな、基本の所にお客様の心がある。

 

私は、今度からショップに行ったら、彼女を指名しようと思いました。(笑)

 

皆さんいかがでしょうか?

本当にお客様の痒い所だけに手が届いているでしょうか?

ピエロのホームページ&ネット予約はこちら>>>

お問い合わせは、下記よりどうぞ!