夏場の胃の不調について!


acbd1f74aae3532b96ec79667dbc9bde_s

 

こんにちは^^リラクゼーションサロン「ピエロ」の柏原です。^^

今回は、これからの時期の内臓のお話をさせていただきます。

夏前後の胃の調子を崩すと?

・太る

・疲れが抜けない

・肌が荒れる

・気分が悪い

・集中力が出ない

などの、嫌な事だらけ・・・

そして、胃が動かないと、美BODYは作れません。

その「原因」と「解決方法」をお伝えしますね^^

胃もたれと言っても、2種類あります。

①冷たいもの・甘いものを飲食しすぎて「胃が冷える」

②夜遅くの食事や脂っこい物を食べて「胃に負担がかかる」

では、まず。

①冷たい物・甘い物を飲食しすぎて「胃が冷える」

これは、夏場バテの大きな原因の一つになります。

冷たい物の取り過ぎは、消化液を薄めて、深部の体温を下げます。

e857894063a123e80ec55d7d07e11116_s

外は暑いのに、体の中は冷たいという、異様な状態に・・・

胃が弱ると、下痢や便秘など大腸の働きにも悪影響を与えます。

しかし、本当に厄介なのは、夏の間に疲労した胃が原因で、秋の初めに体調を崩すことです。

近年、多発しています・・

解決方法は・・・

・なんか便の調子が悪いな?

・消化不良を起こすな?

・体調が崩れやすいな?

と思ったら、胃が冷えているサインです。

このサインが出たら、見逃さないように!

そんな時は、

・冷たい物、甘い物を控える。

・生の物を控える。

・ハムやウインナーなどの加工品を控える。

弱った胃を回復させるには、とにかく「控える」のが手っ取り早いです。

最悪なのは、胃が弱っているサインが出ているのに、今の食事を変えないことです。

②夜遅い食事や脂っこい物を食べて「胃に負担がかかる」

この時のサインは、朝起きた時、昼前など

「体がだるい」

「胃が重たい」です。

胃が炎症を起こしている状態。

このような状態が続くと、口内炎ができやすくなります。

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

解決方法は・・・

「酸味」と「苦味」の食材や味付けがオススメ!

この二つは、油汚れを落とすんです。^^

食材の一例です。

酸味の食材:梅干し、レモン、トマト、果物

苦味の食材:しょうが、レタス、山菜、カブ、オクラ、アスパラ、ゴーヤ

まとめ・・・

胃は消化吸収が本格的に始まるところ!(厳密には口から始まる)

身体の臓器は、1つが「単独」で働くのではなく「連動」して働きます。

胃をリカバリーすることが、美BODY作りのキーポイントです。

いつも、最後までお読みいただき、ありがとうございます♪

そうは、言っても・・・という方は、

こちらのコースをオススメいたします。

内臓機能を上げるのに、特化したコースです。

ウエストスリミングコース>>

お問い合わせは、こちらから・・・