ファスティング=ダイエットではない?


ホームページはこちら>>

ファスティング(断食)=ダイエット

と、思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

断食  むり・・・  と・・・

老化防止、若返り、など元気にイキイキ生活するためには

①少食(断食) ②笑い ③感謝 ④長息 ⑤筋トレ

これが、キーワードのようです。

「酵素ダイエット」などの呼称もあり、ダイエット法と取られることが多いですが、
ダイエットは、結果の一つと考えます。

バランスのとれた食生活、体内からの排泄がスムーズに行われ、
サイクルに乱れがない状態は、心身の健康を維持しさらに向上させるために
大切な要件となります。

ファスティングは、その要件に近づけるよう,体内をリセットし、
長い期間をかけて蓄積された体内リズムやサイクルの乱れを整える
準備をするために
実践するものです。

ファスティングは、準備期間から実施期間、回復ケア期間、
その後の日常生活、すべてが正しく行われていなければ十分な結果は
得られません。


身体がその人の健康生活の維持、向上に必要な適正体重に導く
恒常性(ホメオスタシス)が働いているからこそ起こる現象です。

★恒常性(ホメオスタシス)とは?

人間を含めて生物全体が持つ重要な性質の一つで、
体の内部や外部の環境の変化にかかわらず、
生体の状態が一定に保たれるという働きの事です。
外気温が変化しても体温が一定に保たれるのもホメオスタシスによるものです。
はかに、血圧や水分変化、病原体やウイルスといった異物の排除、
傷の修復なども含まれます。
またダイエットで起こる「停滞期」も栄養が不足しても生きていけるように
身体をコントロールするホメオスタシスの働きです。

お問合せ