★体内時計について


7970033ea775f539b2e470af8646111c_s

こんにちは♪広島のトータルエステサロン「ピエロ」の柏原です。^^

 

今日は、ちょっと専門的なお話になります。

よく言われる「体内時計」って?について、お話しようと思います。

 

体を支配する「体内時計」は、血液中に分泌されるホルモンの量、心拍数、血圧、腸における消化吸収効率などに、関わります。

早期や組織の帰納が、時間周期で変動するのを支配しているのが、体内時計なのです。

 

24時間の時間の中で生活していますが、躰を調整している体内時計は時間(24,8時間前後)だと言われ、夜寝ている間に24時間に調整されているとは、よく聞く話ですよね。

343210

その体内時計の調節をしているホルモンが「メラトニン」であり、メラトニンの材料が「セロトニン」。

そして、セロトニンは朝の陽の光を浴びることで脳から発生するので、早起きが元気のコツ。

「セロトニン」が発生することでイキイキ元気生活のスタートが出来ます。

その14~16時間後にセロトニンを材料にしてメラトニンが分泌されていきます。

すると、睡魔が襲ってきて眠りにつくと、メラトニンによって体内時間が調整され、さわやかな目覚めを迎えることが出来るということです。

 

このように、体内時計は1日の中で、睡眠のリズムを作っています。

 

時差ボケの解消法として眠くても朝日を浴びると良いと言われるのは、朝日によって体内時計がリセットされ、体内の様々なリズムを整えることができるからです。

 

リンパマッサージの快刺激は、まるでゴールデンタイムの睡眠であるかのような錯覚を脳に与え、脳から「アセチルコリン」が分泌されます。

「アセチルコリン」は、リンパ球を活性化して、免疫力がアップしますが、体内時計の調節にも、一役買っているのではないでしょうか?

 

ピエロのリンパマッサージを体験したい方は、こちらのメニューをご覧下さいね>>